ホーム / ハイブリッドコンタクトレンズ(Eye Brid lens)

ハイブリッドコンタクトレンズ(Eye Brid lens)

この度、茨城県で初めて全く新しい概念のコンタクトレンズであるフランスLCS社製ハイブリッドコンタクトレンズ(Eye Brid lens)を導入いたしました。
このレンズは中心がハードコンタクトレンズ、周辺がソフトコンタクトレンズといった構成となっています。
光学部分はハードのためクリアな視界を得ることができ、周辺部分はソフトのため装用感が良くフィッティングにも優れていてハードとソフト両方の良さを併せ持った画期的なレンズです。
主に円錐角膜、不正乱視、強度近視、強度遠視、強度乱視、眼瞼下垂があり、本来はハードコンタクトレンズが適応であるが、痛みなどの為、ハードコンタクトレンズが装用できない方などが対象となります。
レンズのケアはソフトコンタクトレンズと同じでとてもシンプルです。