ホーム / オルソケラトロジー

オルソケラトロジー

特殊なコンタクトレンズ(OKレンズ)を就寝中に装着することにより近視、乱視を矯正するオルソケラトロジーを当院にて行なっております。1998年米国のFDA(米食品医薬品局)により認可されており、米国ではレーシックとともに視力矯正の一方法として多く行なわれております。当院ではドリームレンズの他、新世代のレンズであるブレスオーレンズも扱っております。オルソケラトロジーご希望の場合、約3時間程度かかりますので、あらかじめ電話にてご予約の上、ご来院ください。


● 特徴

  1. 年齢制限がなくレーシック(LASIK:近視矯正手術)適応外の20歳以下の方でも可能。
  2. 仮性近視の進行を抑える可能性がある。
  3. 手術と異なり装用を中止することにより元の角膜に戻る。

● 適応

中程度までの近視(-4.0D位)で乱視の強くない方


● 原理

治療用コンタクトを就寝中装用することにより、角膜の形状を変え近視を治す。


● 方法

治療用コンタクトを就寝中装用し、翌朝レンズを取り外すことにより、1日から数日間改善された視力が存続します。


● 費用(税別)

自費診療となり、レンズ代片眼60,000円(70,000円;ブレスオーコンタクト)、両眼120,000円(140,000円;ブレスオーコンタクト)になります。
1年目 1年間のプログラム費用(検査・診察台など) 30,000円
2年目 1年間のプログラム費用           30,000円