ホーム

坂西眼科医院は、地域の皆様に最新且つ高度な医療を提供します
Counter

来院の予約は電話またはWEBから申し込む事が出来ます。
電話から申し込む場合は、ご予約専用電話(0297-64-1840)からご予約ください。 WEBから申し込む場合は、上部メニュー1番右の「ウェブ予約」ボタンを押してご予約ください。 なお、携帯端末用予約ページもございます。携帯をお使いの場合は、こちらのページをブックマークしておくと便利です。

重要な
お知らせ

 
 
 
2016.5.31
院長休診のお知らせ  6月18日(土) 関東甲信越眼科学会  6月24日(金)・25日(土)≪6/24(金)午後は医師一人の為、なるべくご来院はお控えください。≫日本白内障・眼内レンズ学会     7月2日(土)午後 フォーサム眼科学会 学会出席の為、院長坂西良彦の診察をお休みします。なお診療は通常通り行います。
 
2015.7.13
加齢黄斑変性症、糖尿病性網膜症、網膜静脈閉塞症による黄斑浮腫に対する抗VEGF薬の硝子体注射を開始いたしました。
 
2015.5.26
近視治療の一種である有水晶体眼内レンズ(ICL)の2次モニターは終了いたしました。現在最終モニターを募集しております(両眼で36万⁺消費税)
。詳細は医師にお尋ねください。
 
 
 
 
2014.03.14
診療申込書のダウンロードができるようになりました。
 
2014.01.01
お知らせテキストを入力してください

トピックス▶一覧

2016.05.13
硝子体手術用の広角眼底観察システムリサイトを導入いたしました。
2016.0108
当院のハンフリー視野計が最新機種である800シリーズに更新されました。緑内障に対してより早く正確な測定ができます。
2015.12.04
雑誌わかさ白内障特集の最先端白内障手術施行施設に当院が掲載されました。
2015.07.13
加齢黄斑変性症、糖尿病性網膜症、網膜静脈閉塞症による黄斑浮腫に対する抗VEGF薬の硝子体注射を開始いたしました。……
2015.0605
当院医師坂西良仁が有水晶体眼内レンズ(ICL)手術資格認定医師になりました。現在最終モニターを募集中です。
2015.02.20
このたび新世代のオルソケラトロジーレンズであるブレスオーコンタクトレンズを導入しました。詳細は医師にお尋ねください。
 
2015.1.15糖尿病性網膜症などに対する 網膜光凝固術を効率良くおこなうことのできる米国ルミナス社製のパターンスキャニングレーザー装置を導入いたしました。
2014.03.01
眼瞼下垂手術の第一人者である眼形成専門医による炭酸ガスレーザーを使用した眼瞼下垂手術を開始いたしました。
2013.06.18
2階手術室および病室のリニューアル工事が完了いたしました。手術後の休憩には電動式のリクライニングチェアーでお休みいただけます。
2013.06.18
毎週金曜日の午前、順天堂大学浦安病院眼科坂西良仁医師による診療が開始されました。専門領域は網膜硝子体疾患、白内障、小児眼科です。
2013.06.18
視野、眼底検査などの結果を診察室のディスプレイで見れるファイリングシステムを導入しました。
2013.03.16
当院のレーシックが週刊ダイアモンドに紹介されました。
2013.02.19
当院が週刊朝日2月9日号特集”手術数でわかる病院の実力”で紹介されました。

初めて来院される方へ

診断申込書をダウンロードできます。